自宅で簡単に脇の黒ずみをとる方法を大公開

時短でうるおうつや肌へ

クッションスポンジに液体のファンデーションを染み込ませたのが、クッションファンデーションです。下地やUVベースいらずで、時短メイクを可能にしてくれます。うるおいに満ちたつや肌に仕上げてくれるのも魅力です。忙しい女性に特におすすめです。

ベースメイクは化粧の基本

女性

何事も土台が肝心です。メイクも下地とファンデーションできれいなベースを作ってこそ、ポイントメイクが映えるのです。とくに、乾燥肌の方の場合は、保湿性の高い化粧下地を選ぶことが大切です。

メイクで欠かせないもの

ファンデーション

ファンデーションはパウダータイプもリキッドタイプもそれぞれおすすめのポイントがあります。使いやすそうだと思える方から試してみると良いでしょう。口コミや周りの人の使っている商品もチェックして、使い心地や色を必ず店頭で確認してから購入しましょう。

美白化粧品で脇をきれいに

婦人

脇の黒ずみに効く美白成分

脇の黒ずみをとる方法にはいくつかのやり方があります。昔からの重曹を利用したやり方や美容皮膚科で短期間に確実に効果を上げる方法なども脇の黒ずみをとる方法としてポピュラーなものです。しかし大きなお金をかけないでも続けることで効果が期待できる方法は、市販されている美白化粧品を利用して脇の黒ずみをとる方法です。美白化粧品を選ぶ時にはその成分に注目してみましょう。黒ずみの原因となるメラニン色素を抑える効果があるのはハイドロキノンです。濃度の硬いものは皮膚科でしか手に入れることはできませんが、濃度の低いものなら市販の化粧品に配合されているものもあります。肌の漂白剤といわれるほど効果がありますが、刺激が強いため様子を見ながら使ってください。メラニン色素を体外に排出し新陳代謝を促すのはトレチノイン酸で、ピーリング効果が期待できます。ハイドロキノンの17倍の美白効果があり肌にも優しいと注目されているのはルミキシルペプチドです。天然由来のアミノ酸からなるたんぱく質で、メラニンの生成を抑制し黒ずみをとっていきます。ビタミンC誘導体は肌に吸収された後でビタミンCに変化し色素沈着を防ぎます。肌の乾燥を伴うことが多いため、保湿成分を多く含んだものを選ぶのがポイントです。これら4つの美白成分のいずれかが含まれていれば脇の黒ずみをとる方法の1つとしてセルフケアは十分に可能です。セルフケアのポイントはまず脇を温めて毛穴を開きこすらず優しく洗う事と、美白化粧品をパッティングしたら最後に油分で蓋をする事です。自分に合ったケア用品を選び、根気よくお手入れしてください。